red
沿革



昭和26年 1月財団医療法人としての寄付行為履行
昭和26年 3月医療法人神徳会三田尻病院に改組
昭和54年 10月CT設置
昭和61年 5月管理棟新築
平成元年 3月中央病棟新築
平成2年 3月東病棟改築
歯科(小児・矯正)の設置
平成3年 3月西病棟改築
平成5年 4月神経外科設置
平成6年 4月防府高校看護科実習指定病院
泌尿器科設置
平成6年 11月健診センター完成
平成6年 12月MRI(1.5テスラ)設置
心血管造影装置設置
腎センター開設
平成10年 3月看護婦宿舎新築
平成10年 4月眼科設置
平成12年 9月中央病棟増築工事完成
厨房、集中治療室、手術室同時完成
平成15年 10月乳房撮影システム導入
平成16年 11月120周年記念誌発行
平成18年 7月院外処方箋開始
平成19年 4月医療情報部門(医療福祉室・診療録管理室)を新設
平成19年 10月物品管理システム(SPD)導入
平成20年 4月MRI(1.5T)システム切り替え
CT(16列マルチスライス)システム導入
平成21年 6月電子カルテ稼働
平成22年 2月山口県DMAT指定病院として指定
平成23年 11月医療施設耐震化補助事業により、西病棟改築工事完成
平成24年 12月医療施設耐震化補助事業により、東病棟改築工事完成
平成26年 12月 地域包括ケア病床50床届出
平成27年 8月 13対1から10対1へ届出を変更しました。
平成28年 1月 電子カルテ更新、PACSを新規導入しました。