本文へスキップ

このまちと共に未来をあゆむ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0835-22-1110

〒747-0819 山口県防府市お茶屋町3-27

内痔核治療法ALTA療法

検査予約について

※検査に関しては予約が必須となります。
曜日によっては対応できない場合もあります。
診察日に関しては前もってお問い合わせください。

当院での内痔核治療法(ALTA療法)

痔は珍しい病気ではありません。程度の差はあれ、多くの方が患っておられます。特に女性は3人に1人痔を持っていると言われております。
以前は外科的切除が主な治療法でしたが、数年前より切らずに治す “痔核硬化療法(ALTA療法)”が登場しました。当院でも内痔核に対してこの硬化療法を行っております。
痔核硬化療法は、従来の外科的手術に比べ手術時間が約10分と極めて短く、入院も短期間で済みます。 当院では日帰りもしくは一泊入院で行っております。
術後の疼痛もほとんどなく患者さんにとって大変負担の少ない治療方法です。


硬化療法(ALTA療法)について

痔核は簡単にいうと血管のかたまりのようなものです。
ALTA療法は注射により血管をつぶし、痔核を消失させる治療です。
ひとつの痔核に通常4カ所注射をします。このためこの治療法を四段階注射法と呼びます。
痔核は肛門の3カ所にできやすいので、最大で合計12ヶ所に注射します。
(注射する箇所や量は、痔核の数や大きさにより異なります)


適応

内痔核が適応です。外痔核や痔瘻は適応とはなりません。
内痔核でも嵌頓(かんとん)や痔核(脱出したまま戻らなくなった痔核)は適応とはなりません。
また腎不全で透析中の方も適応外となります。


当院でのコース

以下の二通りのメニューで行っております。

1.日帰りコース

 手術当日の午前中来院。午後より手術。 麻酔は局所麻酔です。 手術後は院内で暫く休んで頂き、問題なけ れば帰宅となります。

2.一泊コース

 手術当日午前中来院。午後より手術。 麻酔は脊椎(腰椎)麻酔です。 術後一晩程入院して頂き、問題が無 ければ翌日退院となります。

 いずれの場合も手術前に血液検査・胸写・心電図等の検査が必要です。

術後

術後も暫く外用薬(さし薬)を使用していただき、1週間に1回の間隔で1ヶ月程通院していただきます。


入院費用

日帰りで約1万7千円。一泊入院で約3万4千円です。(いずれも3割負担の場合)


最後に

ステロイド入り軟膏は長期使用により様々な副作用を起こす危険性があります。漫然と薬を使用するのではなく、早めに医療機関を受診し、きちんとした治療を受けて下さい。

神徳会 三田尻病院 外科
ご不明な点やご相談等がございましたら、遠慮なく当院スタッフにご相談下さい。



医療法人 神徳会 三田尻病院三田尻病院

〒747-0819
山口県防府市お茶屋町3-27
TEL 0835-22-1110
FAX 0835-22-1048

●夜間専用(22:00〜07:00)
0120-747-155

●診療受付時間
(午前) 08:00〜11:30(月〜土)
(午後) 13:00〜16:30(月〜金)

●診察時間
(午前) 09:00〜12:00(月〜土)
(午後) 13:30〜17:00(月〜金)

●面会時間(入院患者)
(午前) 11:00〜12:00
(午後) 15:00〜20:00

●休診日
土曜日(午後)・日曜日・祝祭日
盆休み(3日間)・年末年始(5日間)